女性の体を見つめるだけで稼げる女性向け風俗サイト

女性向け風俗で稼げるようになってくると、セックスするのがときどき面倒に感じる時も出てきます。
童貞だった私が、ほんの数ヶ月でそんな状況になってくるのは自分でも驚きといいましょうか。

しかし、本当にそう頻繁にセックスするのも大変だと感じるようになってくるんです。
毎日同じ食事をしてくると飽きてくる感覚と言えば分かっていただけるでしょうか。

ですが、本格的に女性向け風俗で生活していくには、そういう精神状態であっても収入を確保するように、ペース配分を考えなくてはなりません。いえ、充分な生活費は稼げているのですが、出来れば貯金もしたいですし、老後の安定収入も考えてマンションの1つや2つは所有しておきたいですからね。

そこで見つけたのが「おっぱい視姦倶楽部」になります。

この女性向け風俗の凄さは、見るだけでいいという部分です。
おっぱいを見るだけでいい。見られたい女性がいる、だから見てやる。
それが商売として成立しているんですね。目から鱗が落ちるとはこの事です。
どうしてこんな簡単な事に気付かなかったのか。

登録して、依頼してきた女性には片っ端から逢うようにしていますが、最初の依頼は参加して三日後に来ました。OLのY子さんです。

集団視姦コースというものに参加してみました。女性が複数の男性に視られるというコースです。
私以外にも3人の男性がいて、Y子さんは私を含めた4人に囲まれている中で全裸になっておっぱいを見られていました。しかも、そのまま2人の男性に揉まれ、さらには3Pに突入していました。

私はさすがに他人の見ている前でセックスするのは抵抗があったので、おっぱいに触るまでにしておきましたが、勃起してたので、Y子さんに一発ぶっかけてやりました。
ぶっかけボーナスが加わって、これだけで合計10万円の謝礼を受け取れました。

集団視姦コースは女性の費用が多くなるので、もしかしたら女性としては個別コースのほうが安く済むし、そっちのほうがいいのかな?とも考えていたのですが、終わってからY子さんにその辺を聞いてみたら、ハーレム感覚で沢山の男の人に見られるのは至上の快感、と答えていました。

なるほど。そういうものなのかも知れませんね。

確かに、自分に置き換えて考えれば納得出来ます。
男の私だったら、逆の状態で沢山の女性を独り占めするハーレムは至上の快感を得られそうにも思えますし。

話を戻しますが、「おっぱい視姦倶楽部」は体力をほとんど使わないというのが最大のメリットですね。
他の女性向け風俗だと結構セックスまでして女性を満たして上げるというのが多いのですが、セックスしたくない、面倒だ、そんな気分の時に利用するのがいいと思いますよ。

このサイトは女性向け風俗を全くやった事のない男性の風俗入門サイトにも適していると思いますね。
本番をしなくてもいいし、とりあえず見るだけでいいんですから、いざその場でセックスする自信が無くなっても問題ないんです。
もし本番が出来そうだと思ったら、その時にいきなり女性に交渉しても問題ないのです。
自分のペースを崩さないことは大事なポイントですから、それを覚えることの出来る最適な場所だと思います。

オススメのアダルト系サイト